梅田遊園プロジェクト

プロジェクト第5弾

GREEN SEED

最終章
〜大樹とともに、また踏み出す。〜

2024.5.29 wed. - 6.25 tue.

大阪梅田ツインタワーズ・ノース1階
「コンコース」
夏の天井装飾
“GREEN SEED” 最終章
「大樹とともに、また踏み出す。」

“GREEN SEED”は、
大阪梅田という都会における「心地よく歩きたくなる空間づくり」=プレイスメイキングへの取組 のひとつであり、コンコースを大阪梅田エリアへの回遊拠点として人と人、人と街がつながり文化 を育む場所となることを目指し、実施してきました。
そして、最終章となる本年は「大樹とともに、また踏み出す。」をテーマに、 「大樹」として成長した“GREEN SEED”が南北コンコースのシンボリックな存在として、 多くの方々にとって「次への一歩」の「始まり」であり 「原点」となることを願って作品を表現します。

実施場所

大阪梅田ツインタワーズ・ノース 1階
南北コンコース

実施エリア

作品について

人の夢や希望と繋がるシンボルとなりうるよう、包み込むような 四方八方に広がる大樹の根をシンボルとしたインスタレーションで、 南北コンコースが多くの方々にとって「次への一歩」の「始まり」であり 「原点」となるよう願いを込めています。 なお、装飾には再生ペットボトル原料の造花などリサイクル素材を使用し、環境に配慮したサスティナブル・インスタレーションを目指しています。

望月虹太

装飾全体監修
望月虹太(モチヅキ コウタ)

世界的有名フラワーアーティストに10年間師事し、その後独立。2021年より『花匠集団 七月花壇』を主宰。外資系メゾンブランド装飾や広告撮影などファッションやラグジュアリー分野で活動を広げる傍ら、完全オーダーメイド(受注販売)制の花店を営んでいます 。フラワーロスの観点から「捨てられていく植物」のアップサイクルや、再生資材を使用した造花のプロデュースも手掛け、生花・造花のハイブリットデザインに精力的に取り組んでいます 。

GREEN SEED
プロジェクトHistory
  • コンコースから広がる未来

    第1章(2022年)
    詳しくはこちら
  • 根付き、そして育む。

    第2章(2023年)
    詳しくはこちら
  • 大樹とともに、また踏み出す。

    最終章(2024年)

「Osaka Art & Design 2024」

GREEN SEED 最終章は MUIC Kansaiの協賛を受け、
「Osaka Art & Design 2024」に
出展しています。

2024.5.29 wed. - 6.25 tue.

テーマ:Resonance
〜共鳴の拡張〜

大阪の街を巡りながら、アートやデザインに出会う周遊型エリアイベント。
梅田、堂島、中之島、天満、京町堀、南船場、
心斎橋、なんば、他大阪市内各地などの各エリアから55会場で
多彩なクリエイションに触れることのできるプログラムが登場し、
大阪ならではの“感性の共鳴”を創出します。

詳しくはこちら

梅田遊園

ワクワクがひろがる大阪梅田

人のつながり、楽しい空間から、イノベーションは生まれます。
梅田遊園プロジェクトは、大阪梅田の街を巨大な庭園に見立て、
驚きや感動に満ちた空間を創造していきます。
関西の商業・ビジネス・観光・文化の重要な起点として
多くの人を惹きつけるこの街の魅力をさらに研ぎ澄まし、
ひとりひとりの思いや願いがもっと大きく育まれる街へ。
私たちは、ワクワクと遊び心にあふれた街づくりにより、
みんなの夢を育み、持続可能な大阪梅田の明日を目指します。

X Instagram

プライバシーポリシー当サイトについて

阪急阪神不動産

© 2022 Hankyu Hanshin Properties Corp.